もう50歳に近いので、今更筋トレしても効果ないだろう・・・なんて考えていませんか?

筋トレは何歳から始めても効果的です。遅すぎることはありません!

英会話や車の運転は、若い時のほうが上達しやすいと言われています。

歳をとってから一念発起して英会話のスクールに通ったり、車の免許を取ったりする人もいらっしゃいますが、習得には若い時よりも大きな努力が必要になるでしょう。

そのため多くの人はある年齢以上になると、英会話の勉強や車の運転免許を取ったりすることをあきらめてしまいがちです。

しかし、筋トレは何歳から始めても、正しいフォームで筋肉に負荷をかけることで、若いときよりペースは落ちたとしても、確実に筋肉は成長します。

 

筋トレを始めるのに遅すぎるということはありません。

実際、100歳を超えても、正しい負荷をかけることで筋肉は成長することが明らかになっています。

学生時代を含めて運動経験ゼロの人や、運動していない期間が長い人は、スポーツクラブなどで体力測定を行って、筋トレの基本的なやり方を教えてもらうといいでしょう。

フィットネスジムなどに入会すると会費がかかりますので、3ヶ月ほどの期間限定のつもりで入会して、筋トレのコツを教えてもらい、コツがわかったら退会して自宅でトレーニングするという手もあります。

ジムでのトレーニングが楽しくなったら、そのまま継続してトレーニングを習慣にしたいですね。

 

筋トレは高齢者にも有効

筋トレは80歳でも90歳でも、筋肉を大きくする効果があることが示されています。

筋肉は人体でも最も新陳代謝が活発な組織です。歳をとって筋肉が萎縮していたとしても適度に刺激を与えると、たちまち目覚めて成長します。

今ではロコモ予防の観点から、高齢者も筋トレに積極的に取り組むべきだという意見が大勢を占めています。

ただし、高齢者は関節や骨などの老化が進んでいる場合があり、いきなり強度の高い筋トレをすると危険です。

筋肉と比べて関節や骨は一度低下した機能を回復させるのは非常に難しいのです。

高齢者が筋トレを始めるときは、必ず医師に相談してから行うようにしてください。

女優の吉永小百合さんが腹筋と背筋の運動を毎日やっていることは有名ですよね。

自分にとって続けやすい筋トレを見つけて習慣化するのが、健康な暮らしをするための一番のポイントです。

 

★本当に効果のあるHMBサプリは?